https://store-images.s-microsoft.com/image/apps.6020.9fc73243-5d59-476c-a693-73ed51b4379d.3d64b224-4704-4ae4-849d-c46e5e3d7991.71a5c44e-76ef-41e1-98ca-f9bd5e936e38

FUJITSU Retail Solution Brainforce

FUJITSU LIMITED

FUJITSU Retail Solution Brainforce

FUJITSU LIMITED

Plans and Pricing
This table provides the details about the plans and pricing
PlanoDescrição
FUJITSU Retail Solution Brainforce
“This application is available only in Japanese”
Brainforceは、消費者への買い物体験(CX)だけでなく、店舗やその企業で働く従業員にやりがいの持てる仕事(EX)を提供し、業務や企業の垣根を超えたバリューチェーン(VC)の拡大を目指します。Brainforceは各種アプリケーションが搭載可能なクラウドベースのアプリケーション基盤として、マイクロサービスアーキテクチャーを採用したまったく新しい次世代のソリューションです。
私たちが生活する世界には様々な場面があり、現状ではリアルとネットの区別はなくなりました。
店舗で買い物したり、道端で何か検索したりプッシュ通知を受け取ったり、自宅でネットショッピングしたり、VRの仮想世界で買い物したりと。リアルにはリアル、ネットにはネットの特長があり、例えばリアルでは商品の実物を確かめられる、ネットでは自宅に居ながら買い物ができるという長所があります。企業と消費者との関係は買い物だけに留まりません。プッシュ通知やメルマガ、イベントなど様々なコミュニケーションが発生します。継続的な関係を作ることが重要視される時代となった今、Brainforceは買い物だけに留まらない消費者とのコミュニケーションチャネルとして、リアル、ネットの長所をいかすソリューションです。
Brainforceは、Online Merges with Offline への対応として、Brainforceの基盤上に各種チャネルとなるアプリケーションをAPIでつなげていく仕組みとなっています。これにより、各チャネルアプリケーションは同じ情報を参照することができ、同時に情報も一元化されていきます。リアルのチャネルやネットのチャネルが同じBrainforceの基盤上にあることで、どのチャネルにアクセスしても常に同じ情報が参照でき、また消費者がどこにいてもアプローチ可能になります。このようにして次世代オムニチャネルとしてのユニファイドコマースを実現することが可能になります。